シイラ2019年相模湾どうよ

2019相模湾シイラは当たり年!

初級者でも楽しめる、相模湾の夏の風物詩と言えばシイラ!

2019年は、すわ当たり年か!

幸先よく5月下旬には、1m超えこそ少ないものの、90cmクラスは日に何本も出て、大いに盛上がりました。シンペンでも、トップでも楽しめました。

しかし、一転、6月に入り気温が上がらず、雨模様になってくると、途端にシイラの反応が極端に悪くなり、坊主な人続出。船も空いている状態に。。。

7月に入っても気温が低いままで、寧ろ朝型は肌寒い日が続き、梅雨もハッキリしてなかなか厳しい。。

梅雨が抜けると、ようやく一気に暑く夏の日差し!

台風の影響はありつつも、晴れればメーター超えは普通に釣れる!

お盆休み中は船の混雑は避けられませんが、遠征するのも交通渋滞でシンドイですので、近場の相模湾でシイラの強烈な引きを楽しんでみませんか。

乗合船、特にお盆休み中は、初心者の割合も多いです。フックはバーブルレスで、キャスト時は周りに気をつけて、譲り合ってケガのないように夏を満喫しましょう!

【タックル】

  • ロッド:7ftくらいのシイラロッド
  • ライン:PE2号
  • ショックリーダー:40lb
  • ルアー:各種シンペン、トップ

【船宿】庄三郎丸(平塚) 

  • http://www.shouzaburo.com/
  • 料金:乗合い 1.1万円
  • 出船時間:AM6:00 ※時期によって変ることがあるで予約時に確認しましょう

住み着いている猫 何匹見つけられるかな

 

この記事の著者

お父ちゃん

お父ちゃん

東京在住の週末アングラー。ルアー釣り歴30年。バス釣りして、シーバス釣りして、ときおりエリアにも出没。少ないお小遣いは、すべて釣りに・・・・

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る