2018年1月今年のコノシロパターンはもう閉幕か

12月中旬に一旦不調になった後、クリスマスごろにはメーターも登場し、また活気を帯びたコノシロパターンのランカー便。

強風で出船不能な日も多く、悲喜こもごもなのは恒例です。

12月28日乗合い便5名

ということで、まず12月28日に急遽乗り合い便に。

珍しく無風。いや、無風すぎるだろ!と、我が儘なのが釣り人。

コノシロの反応はまったくなく。釣れる気がしない。

辛うじて、Y氏の82cmが1本のみ。。。辛い。

夕方、最後のシャローで、変なアタリが。凄く動くけど、引きがおかしい。まあ、立派な太刀魚さんでした。さすが万年さん、良いおかずを釣ってくれました。美味しそう!

12月31日チャーター便 3名

曇天。風つよし。まったくノー感じ。

ストラクチャー周辺で、ジギングに逃げて、一時ミニサイズの入れ食いになって終了。

1月8日チャーター便 4名

強風で正月は出船できず、1月8日に再チャレンジ。

しかし、、、、結論から言うとノーシーバス。

朝一、カンパチがかかるるも、普段シーバスばかりを相手にしているので、ラインも100mしか巻いておらず、ラインが出きってしまうのを焦ってアタフタして、フックが曲がってバレてしまいました。修行が足りません。。。

コノシロの反応は完全になし。

2017年の1月はまだまだロスタイムでランカーが出ていましたが、2018年1月は寒くなるのが早かったせいか、コノシロは抜けてしまい、1月は完全にダメな感じです。

1月も中旬をすぎると、ナイトでアフターのランカー狙いですね。

そろそろバチ祭り開始ですね。

この記事の著者

お父ちゃん

お父ちゃん

東京在住の週末アングラー。ルアー釣り歴30年。バス釣りして、シーバス釣りして、ときおりエリアにも出没。少ないお小遣いは、すべて釣りに・・・・

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る